Logicool G502が認識した!(後編)


Logicool G502が認識した!(後編)さて前回の記事では、OS本体から欠けていたデバイスドライバ(以降デバドラと略する)を補っても動作しなかった事を書いた。

この記事はその続きであり、解決編でもある。

海外のフォーラムが、この問題を解決するヒントとなった。

USB Composite Device」が、突破口となる。

なお相変わらず、Windowsフォルダで作業を行っため、

真似をする時にはくれぐれも

AT YOUR  OWN RISK

自己責任

で行ってほしい。


この問題に関して、Logicool ゲーミングソフトウェア本体の原因が疑われ、サポセンのIさんが開発者へ連絡を入れて下さり、

メールで、ログ書き出し用のバッチファイル(ファイル内容から推測してデバッグか?)を受け取り、パッチを適用した。

…だが、そのログは作られなかった。

他にもLGSの二重起動が疑われたが、調べてもその気配はなく、この辺りで検証作業がストップしてしまった。

何もしないで電話を待つのも辛いので、こちらも必死に、職場の休憩時間も利用して、ネットの海を漁っていた。

そして、一週間が経とうとしたある日。突破口と思われる記述をtechspot.com 1という海外のフォーラムで見つけた。

Logitech G502 mouse connection/recognition issues

ここでもトピ主が、Windows7 Ultimate 32bitで今回の症状とまったく同じ現象を報告している。

この質問に対して、Windows7 Media Center x64で同じ症状に遭遇し、直したという人が、解決策を示していた。

そこで、示されていた手順の通りにやってみた。スクリーンショットを撮り忘れて申し訳ない。

  1. デバイスマネージャを立ち上げる
  2. 表示(V)→デバイス(接続別)(V)に切替
  3. エントリーを展開して、PCIバスを探し出す
  4. 全てのUSBホストコントローラーを展開して、G502が刺さっている部分を特定
  5. エラーが出ているGaming Mouse G502に対し、「ドライバーソフトウェアの更新」を実行
  6. 「コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します」をクリック
  7. 「コンピュータ上のデバイスドライバーの一覧から選択します」をクリック
  8. USB Composite Device」としてインストール

だが、ここで詰まってしまった。

肝心なUSB Composite Deviceが、デバドラの一覧から見つからないのである。

それらしい項目を片っ端から開いてみるが、いっこうに見つからない。

そこで「USB Composite Device 見つからない」などと調べてみると、

Windows 7 でUSB Composite Deviceが認識されないときの対処法

USBデバイスのインストールができない場合の対処

どうも、何かしらの原因 2USB Composite Deviceが消えてしまったようだ。

なおUSB Composite Deviceに関しては、インターフェイス株式会社 3が技術的に解説している 4。早い話が、一つのUSBデバイスで複数の機能を持たせることらしい。

それで、消えてしまったファイルは、

  • C:Windowsinfusb.inf
  • C:Windowsinfusb.PNF

この2つであるらしく、上のサイトで示されている場所から発掘し、
C:Windowsinfへコピペした。

そして、techspot.comで示されている手順に再び従ってインストール。

すると、ステップ7の辺りで、「互換性のあるデバイスを表示」が予めチェックマークがついており、
その中に「USB Composite Device」が選択されていたのだ!

G502正常認識
G502が正常に認識された結果

その状態で進めた結果、次々とデバイスが認識される効果音(デフォルトならWindows ハードウェアの挿入.wav)が鳴り、デバイスがインストールされ始めた。

そして全てが終わった後、恐る恐るG502に触れると、

マ ウ ス カ ー ソ ル が 動 い た !

しばらく使ってみたが、どうやら無事に使えるようになったようだ。

さて解決したのが深夜であった為、とっくの昔にロジクールのサポセンは本日の営業を終了していた。

そこで、Iさんとやり取りしたメール宛に、事の次第を事細かく伝えた。

そして翌日に電話をかけて、お詫びとお礼をしようとしたが、残念ながらIさんは別の人と長時間かかる対応をされていた為、電話に出たサポセンの方にお願いし、お礼とお詫び、それとメールの事をIさんに伝えてもらった。

次の記事で、最終的なまとめに入ろうと思う。

Notes:

  1. 英語版Wikipediaの記事によると、1998年からあるコンピュータ関係のサイトらしい。
  2. 1つ目のサイトでは、「行儀の悪いアンインストーラーが道連れにしたのでは?」と推測している
  3. http://www.itf.co.jp/
  4. http://www.itf.co.jp/tech/road-to-usb-master/composite_device