【艦これ】Android先行運用版アプリで遊んでみた

Android版先行運用版のお知らせ
Android版先行運用版のお知らせ

2016年6月10日に、事前申し込みで当選したプレイヤーに、「艦これ」公式Android先行運用版スマホアプリがリリースされた。

この記事では、au AQUOS PHONE SERIE SHL23(Android4.2 Jelly Bean)と、SIMフリースマホgeanee GM-01A(Android 5.1 Lollipop)でプレイした感想を述べる。

2016-06-13追記:SHL23でのプレイ結果に追記。映像がコマ落ちするっぽい?

続きを読む →

初心者にLinuxをおすすめできない3つの理由


Windows10に強制的に更新するMSが嫌だからMacLinuxに行きたい!」というはてなブックマークのエントリを見て、私からも意見を述べさせていただく。

最低でも、自分でトラブルを解決できる人でないと、Linuxを扱うのは難しい。

というのも、以下の3つの理由があるからだ。

  1. Linuxに対応したドライバが少ない!

    • 対応したデバイスドライバがないと…
      • 画面が映らない!映像が歪む!
      • ネットに繋がらない!
      • 音が出ない!
      • USBメモリが使えない! 1
  2. OSのサポート期間が短い!

    • Ubuntuは最短9ヶ月。長期サポート(LTS 2)版で5年
    • CentOSは10年(業務向けLinuxであるRHEL(Red Hat Enterprise License)から商標などを取り除いてリビルトしたOS)
  3. Linuxに対応したウイルス対策ソフトが少ない!

    • 非常に数が少ない、導入が難しい
    • Sophos社が、無料版のLinuxウイルス対策ソフトを配布している

 

パソコンのマニュアルを読む男性のイラスト
いらすとやよりお借りしました

UbuntuといったLinuxは、無料で使えることで有名だ。 3
しかし、トラブルが起きたらネットで原因を調べ、場合によってはターミナルでViを起動してファイルを修正するような自主的な行動が求められる

それが嫌なら、Windows10にアップグレードするか新しいパソコンを買い、Windows10の初心者向けガイドブックを見ながら慣れるべきだ。

それでも使いたいなら、DVDから起動できるUbuntuを試すといい。




Notes:

  1. フォーマット形式の問題もある。NTFSやexFATだと読み書きができない可能性がある。
  2. Long Term Support
  3. これには例外があり、例えばRHELはOS自体はタダだが、サポート代などの費用が年単位でかかる

auのiPhone4SをSIMロック解除して、格安SIMで3日間使ってみた(まとめ)

  1. iPhone4Sはmineo Dプラン(docomo系格安SIM)が使える

  2. auのiPhone4S 1SIMロック解除アダプタが必要

  3. データ通信専用プランだとアンテナ表示が出ない

  4. mineoのプロファイルは不要

前回書いたとおりau版iPhone4Sは、DOCOMO回線を使うmineo Dプランが使える。ただし、そのためにはiOS9.2対応のSIMロック解除アダプタを使う必要がある。

なおiOS9.2.1でも使えることを確認している

格安SIMを使うのに必要なAPN設定は、au版iPhone4s本体で設定できる。 2またmineoが提供しているau版iPhone5Sや5C用のプロファイルも流用可能。

ただデータ通信専用SIMのせいか、アンテナ表示が出ないのが残念である。

iPhone4Sはそろそろ限界?

iOS7からアップデートして分かったのだが、視覚効果やブラウザの動作がとても遅い

音楽プレーヤー代わりに使っている時は特に感じなかったが、3日間スマホ代わりにフルに使うと、動きの鈍さがとても気になった

また画面の小ささからブラウジングに苦労することがよくあった。細かい字がとても読みづらい。

そろそろ買い替えの頃だろうか?

感謝

すでにiPhone4Sで検証され、マイネ王へ情報を提供してくださったmagrodonさんに心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


Notes:

  1. softbankも同様
  2. softbankの場合、simロック解除アダプタのメーカーが提供するプロファイルが必要

auのiPhone4SをSIMロック解除して、格安SIMで3日間使ってみた

以前、auが販売していたiPhone4SをSIMロック解除アダプタ 1でSIMフリー化して、ソフトバンクのスマホ用SIMカード 2が使えるようにした記事を書いたことがある。

そして4年後の2016年1月末。auにMNPしてから、メインでずっと使っていたAndroidのスマホ(AQUOS PHONE SERIE SHL23)を壊してしまった

旅行数日前でスマホが必要だったので、急きょiOS9.2対応のSIMロック解除アダプタを使ってiPhone4SをSIMフリー化して、mineoのDプラン シングルタイプ(DOCOMO回線系データ通信専用)SIMを差し込み、3日間使ってみた。

ブログのネタ用に用意していたが、使うついでに実用性も検証することにした

なおこの記事を書いている段階で、iOS9.2.1がリリースされたが、SIMカードはしっかり認識できた。

なお真似する際は、自己責任でお願いします

お使いのiPhone4SやSIMカードが破壊される恐れがあります

続きを読む →

Notes:

  1. 通称、SIM下駄
  2. 当時は水色SIMと呼ばれていた

わずか3ステップでIGZO液晶ディスプレイが自作できた(でも難しい!)

7インチIGZOディスプレイ
ドスパラのデジノスタブと接続中。 拡張デスクトップとして作動中

様々な電子部品などを取り扱う秋月電子から先日、シャープ製IGZO液晶パネルを使った、液晶ディスプレイ自作キット(税込13,000円)が発売された。

SHARP 7インチ高精細IGZO-LCDパネル 接続モジュールセット」という製品である。


このキットは、以下のたった3ステップ7インチのIGZO液晶ディスプレイができる。

  1. 2枚の制御基板を組み合わせる
  2. 液晶パネルのケーブルを基板のコネクタに接続
  3. 1A以上のUSB電源とHDMIの映像を用意

はんだ付けといった技術は必要なく、冬場は静電気に気をつけて、付属の
組み立て説明書の通りに作ればいい。

…しかし、「液晶画面のケーブルを基板に接続」が難しかった。

続きを読む →

Diginnos DG-D08IWBで充電対応OTGケーブルを試す!(その2)

ドスパラが販売している格安8インチWindowsタブレット「デジノス Diginnos DG-D08IWB」 は、タブレットを充電するために、MicroUSBポート(メス)を一つ搭載している。

そして、このMicroUSBから、ふだん我々が見慣れている標準サイズのUSB Aポート(メス)へ変換するケーブル、

通称「OTGケーブル」「USBホストケーブル」を使うことにより、USBメモリーやキーボード、マウスといった周辺機器が使えるようになる。

このため、タブレットを充電しながらUSBポートが使えるオプション品「USB機器給電端子付Yケーブル」がドスパラで売られていたが、残念ながら売り切れてしまった。

その代用品として、前回の記事ではSU2-MCH1SPという充電対応のOTGケーブルを紹介した。ところが1週間後に断線してしまい、使えなくなった。

そこで今回の記事では、ルートアール社が販売しているRUH-OTGU4+Cという4ポートUSBハブ機能つきの充電対応OTGケーブルを紹介したい。

ただしドスパラ公式による動作保証はないので、要注意!

続きを読む →

Diginnos DG-D08IWBで充電対応OTGケーブルを試す!(その1)



ドスパラの8インチ激安タブレット「Diginnos DG-D08IWB」は、MicroUSBポート1つでタブレット本体の充電とUSB機器の通信機能を兼ねている。

そのためオプション品として、タブレットを充電しながらUSB周辺機器が使える、タブレット充電対応のOTG 1ケーブルである「USB機器給電端子付Yケーブル」が用意されていた。しかし現在は品切れである。

そこでタブレットを買った秋葉原や、Amazonで代用品を探したところ、2つの充電対応OTGケーブルに出会うことが出来た。

ただしドスパラ公式による動作保証はないので、要注意!

エスエスエーサービス社のSU2-MCH1SPと、ルートアール社のRUH-OTGU4+Cである。

特にRUH-OTGU4+Cは、4ポートのUSBハブを備えているのでオススメである。この商品に関しては、次回の更新で述べようと思う。

2015-11-13追記:こちらの記事で、おすすめ周辺機器と共に投稿しました。

 

この記事では、最初に「補助電源付きOTGケーブル」という似たような商品について説明してから、エスエスエーサービス社のSU2-MCH1SPをレビューする。

しかし残念ながら、一週間ほどで断線してしまった…。その原因についても、この記事で述べたい。

2015-10-31更新:タイトル変更。文章をあちらこちらで修正。

続きを読む →

Notes:

  1. USB On-the-Goという規格の略。最近のスマホやタブレットで、USBメモリーなどの周辺機器が使えるのは、この規格のおかげだ。

【艦これ】「反撃!第二次SN作戦」攻略記録(拡張作戦編)

E6乙クリア報酬の試製甲板カタパルト
E6乙クリア報酬の試製甲板カタパルト

仕事やプライベートが慌ただしかったので、更新が思いっきり遅くなってしまった。

外はすっかり寒くなってしまったが、とても暑い季節に行われた艦これの2015夏イベント「反撃!第二次SN作戦」の後半戦である、「拡張作戦」について述べたいと思う。

ここのマップは難所続きであり、「“試製甲板カタパルト”の入手」、つまり「『反攻作戦!FS方面進出』ソロモン海東部海域の”乙クリア“」を、私の最終目標として定めた。

E5丙 『奮戦!西部方面派遣艦隊』西方海域戦線 カレー洋

演習で4回以上勝利した 提督名などはモザイク加工済み
提督名などはモザイク加工済み

ルート固定の都合上、2015春イベント「発令!第十一号作戦 」でゲットした秋津洲の出番かも?!と思ったが、まず「FS作戦に備え、艦隊練度向上に努めよ!」という任務を達成しなければならない。

これは、その日のうちに演習で4回、勝利を収めることで達成できる。攻略中の提督が多い気がしたので大和まで出撃してもらったのだが、あっさりクリアできた。

ところでなぜ、このマップに秋津洲を起用したかというと、秋津洲と駆逐艦を一隻いれるだけで、ボスまでのルートを固定できるからだ。ちなみに駆逐艦には、朝潮を投入。秋月を使おうかと思ったが、対空はそれほど脅威ではなさそうなのでやめた。

なお、今までのマップやE6以降のマップとは違って、E5は攻略が比較的楽らしい。そこで未だに着任していない、阿賀野型軽巡洋艦4番艦の酒匂がドロップするらしい乙か甲で攻めようかと思ったが、時間と資材が切迫している中で掘る余裕はない。

そして秋津洲の装甲を配慮して、手っ取り早く片付く丙で挑戦。

E5丙クリアなお秋津洲みずから戦闘向けではないと言っているので、増設バルジを置いて装甲を強化。さらに護身用として高角砲を積んでおく。
そして、イベント終了8日前の8/30の夜遅くにクリアした。

E6乙 『反攻作戦!FS方面進出』ソロモン海東部海域

このマップでは、翔鶴と瑞鶴の更なる改装に必要となる、試製甲板カタパルトが、乙の難易度だと一つ、甲だと二つ手に入る。

可能な限りマップ限定の報酬を手に入れるのが自分の方針だが、終盤に近いマップなので、甲だと強敵が山のように待ち構えており、突破がとてもむずかしくなる。そこで、一枚だけ手に入る乙を選ぶことにした。

そして、「わが鎮守府最強の連合艦隊、出撃!」というところで、急ブレーキがかかった。

なんと出撃前に、E5クリアの任務(「西部方面派遣艦隊、出撃せよ!」)を達成するだけでなく、「FS作戦の橋頭堡を築け!」という任務を達成しなければならないのだ。

達成するには、軽空母や空母を9隻撃沈する必要がある。そこで急きょ、3-1などで空母狩りを始めた。

ちなみにこの頃から、ゲームの動作が鈍くなる。

任務を達成したあと、大急ぎで空母機動部隊を編成して出撃した。

だが相手は、とてもとても強い。大火力を期待して長門や陸奥を組み込んでみたが、それでも敵は強いし硬いし、資材はあっという間に減っていく。

特に悩まされたのが、強烈な敵の対空砲火だ。これにより、高練度の艦攻隊と艦爆隊が相次いで撃墜され、練度が大幅に低下してしまった。このせいで、艦載機による攻撃力の不足に悩まされた。

これでは、昼間の戦いで取り巻きを減らすことが難しくなる。こちらの空母が動けなくなるが、敵味方の双方が恐ろしく強くなる夜戦に賭けても、肝心のボスを倒せない事がよくあった

これでは、マップの戦力ゲージを減らすことができず、クリアできない。

いよいよ燃料や弾薬が2万を下回るころ、私はラストダンスを決意した。これで突破できなかったら、クリアを諦める覚悟。

まず、第一艦隊に長門と大和を置く。

次に攻略Wikiのコメ欄を参考にして、赤城や加賀の一番多く艦載機を積めるスロットに、爆撃機や雷撃機を積んだ。そして、重巡の代わりに幸運艦こと瑞鶴を投入した。

更に夜戦要員でもある第二艦隊に、金剛を追加。昼間の砲雷撃戦での火力向上を狙う。

…そして奇跡が起きた。なんと、日中に空母棲姫を護衛する取り巻きを全滅させて、夜戦で那珂ちゃんがダイソンを瞬殺雪風が空母棲姫を仕留めた!
その結果、S勝利を収めることができたのだ!

なおE7へ翌日に向かおうとしたが、イベント終了前日だったためか、鎮守府へ入るのに一分以上もかかり、動作がとても鈍くなったので断念した…。

 

まとめ

最終目標である、「『反攻作戦!FS方面進出』ソロモン海東部海域の”乙クリア”」を、ギリギリながら達成することができたのは、とてもうれしい。

しかし今回のマップでは、開幕雷撃や夜戦で大活躍する重雷装巡洋艦が、ルートの都合上あまり投入できず、特に夜戦の火力不足で苦労した

夜戦は、駆逐艦や軽巡に重巡が爆発的な火力で相手を沈めることができる。しかし我が鎮守府では、ごく一部を除いてあまり育っていない。つまり、高難易度のマップへは投入しづらいのだ。そこで次イベに備え、駆逐艦や軽巡に重巡の全体的な練度を上げていきたいと思う。とくに夜戦の支援装備を持ってくる神通と川内を、大急ぎで育成中である。次イベまでには、間に合ってほしい。

2015夏イベにおける資材の推移
2015夏イベにおける資材の推移

さて最後に、この2015夏イベント「反撃!第二次SN作戦」における資材の推移をグラフ化した画像を置いておく。ログインしたりマップをクリアした時に記録を付けている。なおE6乙攻略開始など一部に関しては、記録し忘れたために、前後の数値を使っている。

やはりE2とE6で苦戦したのか、そこを期にボーキサイトを除いた全ての資材がガクッと落ちている。またE6では、戦艦を大量に投入したせいか、資材の減り方がE2より高い気がする。

ところでボーキサイトの量が増えているのは、高練度の艦上戦闘機が少ない犠牲で、制空権を確保してくれたからではないかと思う。

【艦これ】「反撃!第二次SN作戦」攻略記録(前段作戦編)

戦艦大和ブリッジ付近
大和ミュージアムにて撮影。戦艦大和ブリッジ付近

不肖あおべん、平日は仕事で朝早くから晩まで忙しい。

だから今回のイベント「反撃!第二次SN作戦」(2015/08/10 ~ 2015/09/07)も、あまりジックリ遊ぶ時間がなかった。オマケにロジックもややこしい。

しかも、ただでさえ短いお盆休みに旅行があったので、休日に腰を据える暇もないのだ。

だから今回は、すべて丙で妥協したかったが、けっきょくE-1やE-2は甲で突入することになった。

続きを読む →

COMTEC社製ドラレコ HDR-011Hを導入した

この記事を書いている最中でも、交通事故は起きている。

恐ろしいことに、平成25年のデータによると、およそ2時間に1人の尊い命が、交通事故によって失われているそうだ。 1

悲惨な事故が起きないためにも、安全運転は是非とも心がけたい。

しかし万一に備え、運転中の光景が録画できるドライブレコーダー、略してドラレコを導入することにした。

様々なメーカーの中から私は、COMTEC製のドラレコ「HDR-011H」を選んだ。
なぜなら、事故が起きた時に心強い「緊急録画停止機能」を備えているからだ。

続きを読む →

Notes:

  1. 全日本交通安全協会によるまとめ,http://www.jtsa.or.jp/topics/T-239.html