auのiPhone4SをSIMロック解除して、格安SIMで3日間使ってみた(まとめ)


auのiPhone4SをSIMロック解除して、格安SIMで3日間使ってみた(まとめ)

  1. iPhone4Sはmineo Dプラン(docomo系格安SIM)が使える

  2. auのiPhone4S 1SIMロック解除アダプタが必要

  3. データ通信専用プランだとアンテナ表示が出ない

  4. mineoのプロファイルは不要

前回書いたとおりau版iPhone4Sは、DOCOMO回線を使うmineo Dプランが使える。ただし、そのためにはiOS9.2対応のSIMロック解除アダプタを使う必要がある。

なおiOS9.2.1でも使えることを確認している

格安SIMを使うのに必要なAPN設定は、au版iPhone4s本体で設定できる。 2またmineoが提供しているau版iPhone5Sや5C用のプロファイルも流用可能。

ただデータ通信専用SIMのせいか、アンテナ表示が出ないのが残念である。

iPhone4Sはそろそろ限界?

iOS7からアップデートして分かったのだが、視覚効果やブラウザの動作がとても遅い

音楽プレーヤー代わりに使っている時は特に感じなかったが、3日間スマホ代わりにフルに使うと、動きの鈍さがとても気になった

また画面の小ささからブラウジングに苦労することがよくあった。細かい字がとても読みづらい。

そろそろ買い替えの頃だろうか?

感謝

すでにiPhone4Sで検証され、マイネ王へ情報を提供してくださったmagrodonさんに心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


Notes:

  1. softbankも同様
  2. softbankの場合、simロック解除アダプタのメーカーが提供するプロファイルが必要